サッカー

普段あまり見ないサッカーも、オリンピックなんかと
おんなじ感覚でやっぱり見ちゃいますね。
しかも、日本以外の国の試合とか。
ニュースとかでいろいろ詳しく報道するもんだから
やたら詳しくなってしまいます。

今日は、みんな待ってた日本代表の試合。
テレビで応援しましょう。(^^)
[PR]

# by isao_nakano | 2006-06-12 07:59 |

100万円旅行

合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!

100万円旅行

エキサイトのキャンペーンに乗ってみます!。

どこに行こうかな。
とにかく南の海でゆっくりしたいなぁ。
それか、丁度梅雨時なので、北海道あたりとか。
うーん、貧困な発想の私では100万円じゃ使い切れないかな。
[PR]

# by isao_nakano | 2006-06-08 07:52 |

新しいこと

今までしたことがないようなことをはじめるときというのは、非常に想像力を使い、エキサイティングな瞬間ですね。脳細胞もフル活性化するそうで。ボケ防止にはいいんではないでしょうか。(^_^;)。何はともあれ、今仕事の関連で新しい技術分野を開拓中(勉強中)
[PR]

# by isao_nakano | 2006-06-04 13:56 |

黒島のこと

八重山の黒島のことを思い出してしまいましたね。
青い空と青い海と、牛がたくさんたくさん。
あまりの水の綺麗さに驚いて、一日中潜っていたいと思っていたあの頃。
あー行きたい。

なのでそのときの写真を

a0001330_1922634.jpg

ぢっとみている。
a0001330_19222124.jpg

でも食べることが優先。
a0001330_19213077.jpg

普通にこの透明度はすごすぎる。
[PR]

# by isao_nakano | 2006-05-31 19:14 |

明日の記憶

原作と映画を両方見ました。
原作はおととい品川の本屋で衝動買いして、1日で読破し、昨日映画を見てきました。

特に映画では、どちらかというと本人を支える妻の存在を非常に強く表現していました。
原作にはない、夫婦になるまえの若い頃の描写が多く出ていました。
あのあたりは、監督(もしくは渡辺謙?)の思いがそういったストーリーにさせたんだと思いますが。。。。
映画では、どんな姿になろうが、夫は夫であり、その存在を受け入れる妻の意志の強さとせつなさが伝わりましたね。自分の伴侶がそうなったときにもこんなふうにすべてを受け入れることができるのだろうかと。

原作のほうが、もっとリアル(現実的)ですね。主人公の視点ですべて物事が進んでいくので、自分の現体験のように感じましたし、そんな人生にもし自分がなってしまったら本当に怖いと思いました。本人が書き残していた「備忘録」の漢字がだんだんと少なくなっていく様は、「アルジャーノンに花束を」を彷彿させます。


どうして、あれだけ予告編だけで涙腺の堤防が決壊していたのに、本編では冷静に見ていられたんだろうなぁ。
a0001330_7532477.jpg
[PR]

# by isao_nakano | 2006-05-31 07:53 |
line

ごろ合わせの毎日です。


by isao_nakano
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31